お父さんへ一言モノ申す~大分市羽田Y様邸上棟

昨日行われた大分市羽田Y様邸上棟
棟上げの事は後ほどじっくりと(”^ω^)・・・
いきなりお餅まきの時からお話させてください!

お施主様のY様とそれぞれのお父さんが屋根の上からお餅をまいたのですが・・・
お父さんが「美人な人の所にまこう」と言っていたそうじゃないですか!?
・・・
私、下の方で待ってましたがお父さんからは一度も届きませんでしたよっ( `ー´)ノ
という一言(笑)

さて、すっきりしたところで上棟のお話を・・・
お天気に恵まれた中での上棟でした。
現場に行った時にびっくりしたのが、クレーンの方が女性だった!!
おもわず「かっこいい💙」と事務所に帰って大騒ぎ(笑)
クレーン作業も上手だったそうですよ。

山﨑棟梁の上棟、朝のミーティングが行われた際に、図板(木の番号とかをふってある図面。棟梁が書きます)を見た会長は「今日は大丈夫!」と感じたらしいです。
案の定、細かい手のとるようなミスもなく、無事に棟上げを終えました。
山﨑棟梁、お疲れ様でした(^-^)

棟上げは順調にいったのですが、ひやっとする事がありました。
それは・・・
PM4:30・・・
なんと、現場に誰も来ていません!お餅拾いの人がいなーい!!(‘Д’)
これは大変!と思ったけど、あと30分あるからいっかと私。
すると来るわ来るわ、たくさんのご近所さま!
ありがとうございます!
ひやっとしました!(みんなひやっとしたそうです(笑))
同じ区画であと2回ありますので、みなさんまた来て下さいね(^0^)

上棟式の際には山﨑棟梁からのラップでお祝い!
Y様、是非聞きたいとリクエストしていたそうです♪
リクエストお待ちしていますので、みなさん気軽にどうぞ(笑)

しかしながら、ご近所のみな様、あたたかい声を掛けて頂き嬉しい限りです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
何か気になる事があればお気軽にご連絡ください。

Y様、そしてお父さんお母さん、ご上棟おめでとうございます。
こんな会社です♪
どうぞよろしくお願いします

愛でした

今月最後の地鎮祭☆

更新遅くなりました~💦すみません。

ラグビーワールドカップも無事に大分での試合が終わりましたね。

この当日も試合の日でした。

私は行っていませんが、パブリックビューイングもかなり盛り上がったそうな。

もう大分に来るなんてないだろうな~と思いながらTVで応援していました。

という事で、19日の土曜日大分市内にてH様邸の地鎮祭を行いました。

前にH様のご実家をリノベーションさせて頂いております。

それよりも前!?からうちを知って下さっていて、それからの長いお付き合いとなります。

見学会にはH様とお嫁さん、お孫さんがよく遊びに来てくれました。

そしてこの日も息子さんご夫婦が出席してくれました♪

もちろんお孫さんも一緒に♪写真の綺麗なシャボン玉はお孫さんが遊んでいたシャボン玉です。

すごく綺麗ですよね。写真は設計の山本さんの写真です。

(やっぱり私が撮るのと違って綺麗だ…)

写真って難しいです。勉強しなければなりません💦

H様邸、担当棟梁は写真に写っている飯尾棟梁!!

もう一人はこの日お手伝いに来てくれた林君です。

さて、次は上棟ですね!

H様、ご家族の皆様、おめでとうございます。

まだまだ長いお付き合いをこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

アヤでした🐧

 

続いてます、地鎮祭

まず、台風19号により甚大な被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

テレビで見てあまりの被害の大きさに言葉を失いました。

来る前より大きな台風とは分かっていましたが、ここまでとは思ってもみませんでした。

どのような言葉をかけて良いのか分かりません。

復旧にはご苦労も多いかと思いますが、少しでも早く平穏な生活に戻れますよう心よりお祈り致します。

 

先日に引き続き昨日14日、地鎮祭がありました。

今回は大分市内。とても眺めの良い場所です。

Y様の最初のきっかけは、ふじまるのお家を建築中から見ていてくれた事。

Y様の近くにふじまるで建てたお家があり、建築中ずっと見て下さっていました。

昨日の地鎮祭の時に、その方のお家を外から勝手に眺めていましたが(すみません)、お庭も素敵にされていて、とても綺麗に住まわれていました。

ちょうど外から帰ってきたお母さんにもお会いできました。とてもお元気そうで良かったです。

これから現場が始まりますので、ちょくちょく見に来て下さい♪

担当は成合棟梁。遠方の現場が多かったのですが、久しぶりの市内です!

成合班ではありませんが、地鎮祭のお手伝いに来てくれたのは今年入社の山室君(左)

熊本から来てくれています。熊本も良い所ですよね。馬刺しが美味しい!!

話が逸れましたが、成合棟梁は宮崎出身。Y様も宮崎にご親戚がいらっしゃるそうで、

地鎮祭が始まる前に宮崎談議に花が咲いていました。

Y様、ご家族の皆様、おめでとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。アヤでした🐧

 

 

 

 

地鎮祭、続きますよ~!!

こんにちは。上棟のブログを横取りされたアヤです(笑)

上棟の写真、自分ながらに上手く撮れたので愛ちゃんに見てみてー!と自慢してみました。

高所恐怖症の私なのですが、前は上れなかった足場にも上れるようになったので頑張りました!

…これぐらいで頑張ったなんて大工さん達に怒られるな…💦

さて、昨日は佐伯市でM様邸の地鎮祭でした。

M様は最初にアルプに来て下さり、その足でちょうど佐伯でやっていた見学会に来て頂いたのがきっかけです。

お話しているうちに、うちのお施主様の同級生だったり、ヨガをやっているお施主様とお知り合いと判明。

これまたご縁だなぁとつくづく感じています。

担当棟梁は安部棟梁!!そして入社3年目の林君、今年入社の山室君です。

M様、おめでとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

※来週月曜日の14日も地鎮祭です♪続きますよ~。

台風が来ていますね。九州は大丈夫なようですが関東が心配です。。どうかそれます様に…。

写真は木になっていた何かの実を眺める安部棟梁と営業のさっさんです↓

 

 

感動というか…じーんとするってこういう事?

先日行われた杵築市山香町K様邸の上棟。現場に行っていない私(アイ)がブログを更新しますが…

これまた書かずにはいられません!!

現場に行ったあやちゃん、おくさん、会長から大興奮で報告を受けたので、あやちゃんがブログを書こうとしたのに横取りしました(笑)

さて、K様邸上棟、実は今回墨付けをさせていただいたのが入社4年の梶原君。

ついに、一棟丸々の墨付けのGOサインが出た梶ちゃんです!

今回墨付けをするということで、まー作業場の雰囲気もガラッと変わりました。梶ちゃん自身の雰囲気もですが。

一棟丸々墨付けをするってやはり大変なことで、それをしてきた棟梁たちはやはり素晴らしいなと思います。

色んなプレッシャーの中、梶ちゃんの棟上げは…

さて、何が起こったでしょう!?

①金物の忘れ物があったからあやちゃんが届けたら、忘れたと思っていたけど実は現場にあって、あやちゃんが持って行った時はすでに作業も進んでいた

②梶ちゃんが以前担当したお家のお施主様が見に来てくれた

③お施主様のKさんのネクタイ姿が新鮮だったこと

④梶ちゃんファミリーが見に来てくれた事

はい。ここまで書くと皆さんもお分かりとおもいます…

「全部」です。

4年前、北九州より「大工になりたい」と来た梶ちゃん。入社のあいさつに会社に来たときは、”今時手土産を風呂敷から出して丁寧に差し出す子がいるんだ!?”と感動したのを覚えています。

その後入社してからは、髪の毛が伸び・・・ひげもちらちら・・・入社前とのギャップに、本当に同一人物か!?と思うこともありました(笑)
それがここ最近・・・1年くらい前からかな?何となく梶ちゃんの雰囲気が変わってきました。

そして迎えた今回の墨付けチャンス!この機会を与えてくださったK様、本当にありがとうございます。

棟上げ後帰宅した会長の第一声が

「よくやったよ、梶原君は」

でした。その後Kさんのネクタイ姿に会長は「Kさんが正装で来てくれた。やはりうれしい。」と言っていました。(ちなみに何度も)

上棟式の時、言葉を詰まらせた梶ちゃん。

それは、初めて梶ちゃんの…優しい…じゃない、素直…じゃない…なんだろうななんというか素敵な一面がちらっと顔を出した瞬間でした。

何はともあれ「大きな感動のある棟上げ」でした。

後から上棟式での出来事などを聞いたとき、思わずもらい泣きしそうでした。

Kさま、本当にありがとうございます。そしてご上棟おめでとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします(^-^)

梶ちゃんごめん、聞いたから勝手に色々書きました(^-^;)

アイでした♪

PHOTO by Aya

3棟同時に上棟!?

こんにちは。

秋晴れですね🍁そして運動会シーズン真っ盛りですね。

そしてそして、「一生に一度の戦い?」が大分にもやってきていますね!

ラグビーワールドカップ!!皆さんは見に行かれますか??

私は行けませんが、テレビで応援したいと思います♪

最近秋めいた風が吹きますね。事務所の中にも気持ちの良い風が舞い込んできます。

そんな秋晴れの中、今週の1日と3日で、計3棟の地鎮祭を行いました。

なんと今回は3棟隣合わせ!!ではありませんが、3棟とも近くです。

まず初めに1日の午前中Y様邸を。夕方にはT様邸。

そして3日の午前中にG様邸を行いました。

Y様との出会い…昔藤丸建設の事務所へへ来て下さった事があり、その時に阿南棟梁にお世話になり、

それをきっかけにうちを知ってくれ、アルプに来場してくれました。

T様との出会い…うちで建てて下さっているお施主様S様のご紹介から。そして

アルプに足を運んで下さいました。

G様との出会い…G様もアルプから。そしてG様も、藤丸建設がいつもお世話になっている

方からのご紹介でもあります。

みなさんそれぞれの出逢いがあり、こうしてご縁を頂きました。

最近よく思うのですが、人の縁というのは本当に不思議だなぁと常々感じています。

たった一言の声掛けからで始まりますよね。

ご紹介して下さった方々やうちを信頼して建てて下さるお施主様と、このご縁をずっと大切にしていきたいな。

と改めて思いました。

Y様、T様、G様、ご家族様、おめでとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

そしてタイトルに上げました3棟同時の上棟!?に結びつくわけです…

まだどうなるかは未定ですが…楽しみです(*^-^*)アヤでした🐧

 

この言葉の意味って・・・?深く考えてみた

愛です。

さて、会長からあるものの作成を頼まれて、会長が文章を書きました。

長々と。

文章の最後に付けられた言葉は

「合掌」

この言葉の意味や使い方をご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私は・・・
手を合わせる・・・

分かるけどなんか違和感。

そこで調べてみました便利なインターネット!

素敵な言葉でした。奥の深い言葉でしたのでご紹介

・・・大人のためのbetterlifeより(たまたまヒットしました)・・・

合掌とは、
両手をあわせて仏を拝む時の礼法
掌を合わせることは、左右相対したものがひとつになり、信じることや調和を保つことの象徴でもあります。

合掌の実際
僧侶があいさつをする際には、お辞儀ではなく合掌をします。合掌することは、相手を敬い、感謝の意を表します。
食事の際に合掌するのは、食事を作った人、食材を育てた人、食事となった植物や動物への感謝を表すものでもあります。手紙の文章の最後を、敬具ではなく、九拝や合掌で締めくくるのも、仏教徒の作法です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

何気なく手をあわせていた、「いただきます」・・・深い~!
手と手を合わせる。一つになる。・・・深い~!
相対するものがひとつとなり・・・深い~!

ありがとうございます。

合掌

未公開シーン!(二宮さんバージョン)

何だか“未公開シーン”と聞くとワクワクします。
TVとかだとすごく期待して見て、がっかりする事もありますが、そうならないように一生懸命伝えていこうと思います。

先日、二宮さんがアルプにいるのを目がけていってきました。
講話のお礼と疑問に思ったことなどを聞いてみたいと思い

色々とお話を聞きました。(すみません、私だけ(^-^))
二宮さんとお話をしていて心に響いた言葉があります
それを今回はご紹介したいと思います

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

「馬鹿正直ほど立派なものはない。」
ですね。正直に一生懸命な時はつまづいててもうまくいくしまわりから手が差し伸べられたり、思わぬ形でうまくいったりします。
間違えたことは仕方ないけど、正直な事ほど素晴らしい事はない気がします。

「相手の心や態度はすべて自分が引き出している そうさせているのは自分の心なんだけど、「あの人は・・・」とか言ってしまうのよね・・・」

(;゚д゚)アッ…

ハッとしました。なぜなら私も「あの人は・・・」って言う時がある( ゚ ω ゚ ) ! 自分から引き出したんだ!って。
「人に求める前に自分に求めるの」
・・・私「求める」とか「求められる」という言葉が好きで(自分に対しては(笑))
だから、「自分が変わらなきゃ」って言われると、ちょっと逃げに走ります((+_+))あと、ちょっとイメージがわきにくく大変とか重たく感じちゃうんですが
自分に求めると言われるとなんだか嬉しい感じになります。(単純)
なので、ちょっと楽に考えることが出来ました。

過去に起こした過ちはどうするんですか?って聞いたら
「過去は過ぎた事。それに勝る良い事をする」
「憎めば憎まれる」

もはや仏の域。

最後の二宮さんの口から「清らか」という言葉がこぼれてきました。

「清らか」

美しい言葉です
優しい言葉です
ありがたいです
(こんな言葉が聞けるのもめったにないなと)

会議で色々と話しを聞くようになってノートを一冊つくりました。
題してpower phraseノート!
皆さんから頂いた良い言葉や素敵な話とかを書こうと。

ノートにまとめるのが苦手です。なので言われたまま、聞いたままをそのまま。誰からとかも書いて。

まわりの人に助けられながら。
いつもありがとうございます。

あっ!写真のペンおススメです!made in Japan!
STALOGYの3色+シャーペン♪
カバンの中で半分に折れたんですが書きやすいのでまだまだ愛用中(笑)大切に扱いましょう(*^^)v

愛でした。

「こころからあふれることをお伝えしたいと思います」

「為せば成る、なさねばならぬ何事も ならぬは人の為さぬなけり」
そんな言葉が好きなお施主様の二宮さん

そんな二宮さんに講義のオファーをしました。

講義のお願いしをした時、二宮さんは

「えー!人前で話すのはこう見えて恥ずかしいのよ。」

ちょっと照れながらも優しい雰囲気のあふれた顔に引き込まれた私。

「そこを何とかお願いします」と口から出そうになった瞬間、二宮さんから

「いいよ。やってみます。」

「そうね、いまの若い人に伝いたいことはたくさんあるし、きっとみんな今自分がしている事(仕事)がどんなふうに今後役に立つのかとか、この先が見えないと思っている人はたくさんいると思う。」

「お話しましょう。私の心からあふれることをお伝えしたいと思います。がんばるわ」って。
そう言った二宮さんは何となくオーラを放っているような雰囲気を感じました。

講義が終わった時、会長が「話を聞いている時、二宮さんがマリア様のように見えました」と言っていましたが、実は私この時にすでに見てしまいました。(いいでしょ♪)

日ごろからアルプのモデルハウスでお世話になっている二宮さん。
二宮さんの時にアルプに行くと決まって長居してしまいます。
それは二宮さんとのお話が楽しいから。
家の話はもちろん、ご主人の話やお孫さんの話とか。
あとは人生相談も(笑)
だから、予定が詰まっている時は後ろ髪をひかれながらアルプを後にします。

今回、会議で二宮さんのお話を聞く前に、たくさんの素敵な話を聞いている私。(いいでしょ♪その⓶)
アルプに二宮さんがいる時は看板を出したいくらい。「お話聞きますよ。お話しますよ。」って人生相談の。

二宮さんの話の内容をブログに書くととんでもない長さになります。でも、もしかしたらみなさんの人生にスポーンとはまる一言があるかもしれませんので、是非じっくり読んで下さい。

★────────二宮さんの講話───────────────★

「いい仕事が出来る出来ないにかかわらず、今の仕事に誇りを持っている人、手を挙げてください。」

一番後ろの席から見ていて手が上がったのは7名くらい。(藤丸建設の社員さん、お施主様、協力業者様)この日会議に出席していたのは50名くらい。

「じゃぁ半分くらい誇りを持っている人は?」と聞くと、ぽつぽつと同じくらいの手が上がる。

いきなりの質問にちょっとドキッとした私。あっ!好きよ、ほこりをもっている!でも、もっとできる。中途半端な自分がいる。でもやっぱり好きだ。
とか、ぐちゃぐちゃと頭の中で考えていたら、優しい声が耳に届きました。

「私は”職人”が大好きです。」

大工さんの事かもしれない、でも、私には「一所懸命にしているあなたが好きよ」にしか聞こえない。
その声は眠たくなるような心地よさなのに、お話の内容が素敵すぎて聞き入ってしまいました。

「職人が好きです。職人さんは、一生その技術を生かすことが出来るから。そして何よりも人の為にそれをいかすことが出来る。だからくじけないでください。人から喜んでもらえる人、必要とされる職人さんになってください。」

どんどんと広がる二宮ワールドにどんどんとひき込まれていく。
ペンを置いて二宮さんの目を見て聞きたい。でも、忘れないうちに一言一句逃さずにメモを取りたい・・・

「大人になったら誰も叱ってくれません。汝の敵を愛しなさい。いいことばかりを言ってくる人は自分の為になりません。」
「人間は完璧じゃないけど、それを努力しようとした事は違う。」
「15歳から30歳は素直に。失敗してもOK。まっすぐに。まがって得を得る様な事はダメ。30歳から60歳は誠実に。」
「人との出会いはいいことがあったら感謝をするけど、いいことじゃなくても感謝出来るように。だって、いいこともそうじゃないことも全て自分の成長と関係するから。」
「人の世の中は心を中心に回る。本当の豊かさは心の豊かさ。成長する上の欲は必要かもしれないけど、必要以上の欲は捨てて下さい。」
「心をつくる。手に入るから幸せじゃない、手に入らないから不幸じゃない。見えない物を見ることが大切。」
「心は誰しも平等に与えられてます。人にこころを使う。義理でしてくれたことに喜びを感じない。モノや欲を受け取るのではなく、その人の心を受け取る。その人がどんな気持ちでしたか。それが大切。」

「今日よりも明日がいい日になりますように」
「どうか、みなさん愛する人で、愛される人になってください」

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  !未公開シーン !
_______________
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

次の日、二宮さんに電話をしました。
その時に
「なんだかね、お話をしながらみなさんの顔を見てたら、ここにいる人みなさんがむくわれるといいなって。話を聞いてどんな風に感じたかはわからないけど、ひとつでも何か誰かの心に残るといいな。」って。

「私はこの年になって色々知ったけど、もっと若い時にこんなことを知っとけばよかったと思ったの。」
「どうかみなさんがしている事がむくわれますように。だってみんな顔が良かったもの。」って

二宮さん、ありがとうございます。
二宮さんとご縁があって良かったです。
みなさんも、良かったら二宮さんがアルプにいる時に行ってみませんか?素敵なお話を聞けますよ(^-^)

講話は毎月一回20日前後の夕方5時から30分程度でしていますのでご興味のある方は、お気軽にご参加下さい。
詳しくはイベントスケジュールにてご確認ください

愛でした