いい意味で裏切る藤丸建設の家

さて、今日はお施主様より聞いたお話を・・・

藤丸のお施主様でお線香の香りが大好きな方がいらっしゃいまして、その方にお話を聞きました。

ちょっと残念だけど、ちょっと面白い話。
はやく話してって?

では、さっそく・・・

昔話風にお伝えします。

むかしむかし・・・
6、7年くらい前の話(笑)

お線香の香りや、お寺や神社の香りが好きなお施主様がいました。

毎日お線香をたいていたおじいちゃんの家はそれはそれは、その方の好みの香りだったそうな。

ある日、藤丸建設に出会い、家を建てました。
引越し後、おじいちゃんの線香の香りがする家へのあこがれがあり、
ちょっと高い線香を買ってきて毎日10本くらいたいたそう。

お家が理想の香りになるよう、それはそれは、嬉しそうに毎日丁寧にたいたそうな

しかし、何度してもお線香の香りは家に染みつきませんでした。

どうしてだろうと思い、今度は線香をお手軽な線香ににかえてみたそうな。

それでも、まだまだ香りはつきません。

・・・

なぜ香りがつかなかったかその時は分かりませんでした。
なぜかというと、木と珪藻土が呼吸して臭いを分解もしてくれているのです。
それに気が付いた時、もう毎日線香をたくさんたくのはやめたそうな。

今はわさだタウン横にあるアルプ住宅展示場で自身の経験を、見学に来られた方にお話しているそうな。
めでたしめでたし。
ちゃんちゃん。

いい意味で裏切る藤丸建設の家でした。
そのお施主様は、アルプモデルハウスの11名のうちの一人です。
11名、色々なストリーがありますので、是非聞いてみてください。
実際に暮らしている人は色々な藤丸の家の顔を知っています。
良い事も悪い事も是非たくさんお話を聞いてみてください。

シェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。