12日大分合同新聞に・・・

12日、大分合同新聞の折込別刷り新聞に藤丸建設の誰かが出ます!

↑取材風景

さて誰でしょう。
正解は12日の合同新聞の別刷りにて

取材中、一緒にお話を聞いていたのですが、初めて真面目に話を聞きました。
意外と真面目で(笑)良い話を聞く事が出来ました。

なぜこの仕事をしているか・・・

答えは「やっぱり好きだから」
「一番最初に色々と教えてくれた師匠が良かった。3年で一人前にしてくれて、なんでも出来るようにしてくれた。一棟任されるようになった時は嬉しかった」と

現場に入る時は、なぜかご近所のみんなと仲良くなっていて、ご近所の方が駐車場を貸してくれたり・・・

普通ね、そこの会社とか営業の人がご近所様とコミュニケーションをとって、それでいいじゃないかで終わるんですが、その人は会社がとか営業さんがとかではなく、
自分がコミュニケーションをとる。
人任せじゃない姿勢にいつも感動しています。
良く話す。お施主様とのコミュニケーションも積極的に。だからお施主様からよく「〇〇〇元気?」と聞かれる。
確かに話し過ぎて、ちょっと大変な時もあるけど、他の誰にも出来ないことをこの人は出来るなと感じます。(個人的な意見です)
ペラペラしゃべる職人さんもそんなにいませんが(笑)

仕事には妥協せず、「こっちはプロや。お施主様に”やり直してください”とか言われたらおしまい」

そう言えば、出来ないところないかも・・・気が付いていないだけかもしれないけど、、、

お話を聞いて色々と感じた時間でした。

ご協力ありがとうございます!

シェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。