カテゴリーアーカイブ: これから家を建てる方へ

家を建てる時に・・・イメージの話、足し算の話、軒の話

実際に藤丸で家を建てたお施主様からのアドバイスコーナー!
これは藤丸で家を建てる人以外の方にもおススメ情報です。
また、個人の感想ですのでみんながみんなそうであるわけではございません。
参考までに・・・

設計士さんとの打合せの時、おススメしている事があります。
「和風がいい」と口頭で伝えるよりも、写真などを見せて伝えた方がより伝わりやすいです。
なぜかというと、私の思う和風とみなさんが思う和風が違う様に、設計士さんの和風とみなさんの和風は違うのです。
もしかしたら設計士さんは、スタイリッシュな和風かもしれないし、こてこての和風かもしれません。
洋風にも色々あるように、カントリー調やプロバンス風等々
なので、イメージを伝える時は必ず写真や雑誌などで伝える方が伝わりやすいと思います。

あと、ついついやりがちな事でもあるんですが、最初から色々と造り込まないこと。
後から・・・子供が成長した時、子供が家を出た時、ご夫婦がお歳をめした時等、ライフスタイルの変化に応じて家具の配置などを変えられるように、
最初から固定して造り込まない方がいいのかな?と感じます。ある程度は必要かと思いますが、暮らしながら足し算していく。好きなものに囲まれた暮らし、おススメします。

あと、軒ですね。
軒は絶対あった方がいい!!!
もちろん私も軒をおススメです。

「軒先が深い濡れ縁がいかに住みやすさに貢献するかを是非アピールしてください!」と設計のY氏からも刻に言われております(笑)

軒が深い(長い)・・・いや~本当に気持ちがいいですよ。
いい例がワサダタウン横にあるアルプ住宅展示場内の藤丸建設のモデルハウスです。(5/6まで緊急事態宣言発令に伴い閉館中)

雨の日も晴れの日も、どれだけ軒が深いのが心地いいか、、、

カッコイイシンプルな家がいい。という方もいらっしゃるかもしれませんが、軒が出ている方が私はかっこいいと思う。(個人の感想ですよ。)

それこそ、何年も前に友人が新築を建てて、箱のような形のお家なんです。軒もなく、玄関にちょっとした既製品のヒサシがあるだけ。
「最初はカッコイイと思ってたけど、住んでみて、雨の日は玄関のカギを開けようとしている時にぬれるし、窓は開けれない(開けたら雨が降りこむので)後悔している。」という話を聞きました。

・・・どんまい。しか言いようがないですよね。

正直、選んだのは友人ですから。

どんな理由でそのメーカーさんを選んだのか、どこにひかれたのかも気になりますね。
あっ、違うんですよ、他社さんのどうのこうのではなく、選ぶのはお施主様なんです、、、

「家を建てる前に出会いたかった~」と良く聞きます。勝手にお世辞ではないと信じています(笑)

そう、それに関しては宣伝不足(‘Д’)私の責任です。
でも、決めるのはお施主様です。みなさんには後悔しない家造りをして頂きたいと思います。
予算もすごく大事ですが、大きな家で日々のストレスがあるよりも、小さなお家で楽しく暮らせるほうがいいと思いませんか?

ホームページに価格表を掲載しています。
が、あきらめないで!(笑)
本当に気持ちのいい家に暮らしたいのなら、、、あきらめないで下さい!

ご相談下さい。

小さくても本物の木の家に…

アルプワサダタウン内藤丸建設モデルハウスの軒とウッドデッキ

ワイズ2019年と2020年を4/25~27日までのお申込みの方にプレゼントいたします。
ホームページの問い合わせページより、ワイズ希望とご希望の年(2019年と2020年があります。両方でもOK。2019年は先着8名様に(末広がり🎶)2020年は先着30名様にプレゼントです。)をご記入ください
必ずホームページの問い合わせページよりお申込みください。

ゴールデンウィークのおうち時間のおともにどうぞ。

【無垢の木のチカラ、調湿作用】

チョコチョコちょこちょこ更新していきますよ、これから家を建てる方へ向けてのメッセージ!

ズバリ言っておかなきゃいけない短所?短所・・・長所ともとれる。

前々回のブログで・・・

短所その④ 木の割れる音がする
これは新築して1~2年くらい続きます。原因は乾燥によるもの。乾燥した木材を使用していますが、さらに乾燥することで木の割れる音がします。乾燥するという事は強度が増します。

という事をお話しましたが、もう15年くらい前に、その事についてお施主様のお子さんからお手紙をもらったことを思い出しました!
懐かしい。。。ご紹介しますね。

当時小学校5年生です。

新しい家
毎日学校から家へ帰ってきて玄関を入るといい香りがします。
また一人でいるとパキパキと音がします。はじめは慣れなくてこわかったのだけれど、「木が生きていて呼吸しているのだ」と聞くと親しみを持てました。
僕の楽しみはロフトに上がって読書をすることです。
ある時、友達が来て一緒にロフトに上がりましたが「ロフトがあっていいな」と言われたのがうれしかったです。ぼくは大きくなってもこの家にすみたいなと思いました。

今は何歳だ?
もう大きくなっただろうな・・・

さて、本題。
そうなんです、木は生きています。
藤丸建設で使っている柱、一本でだいたいビール瓶1本から2本分くらいの水分を日々吸ったり吐いたりしています。
無垢の木は、まわりの水分を吸ったりはいたりする性質があります。まわりの湿度が高い時には、空気中の水分を吸収し、乾燥している時には自らの水分を放出することで、常に湿度を調節してくれます。
こうして一本の木が加工された後もしっかりと生きている証拠です。なので、無垢材を使用している藤丸建設の家は、木が調湿をし、快適で居心地の良い空気を作り出すことができます。

という、ちょっと真面目なお話でした。

木が呼吸するという事は、湿気が多い時期は水分を吸収して気が膨らみます。乾燥している時は、蓄えていた湿気を放出するので、木が縮みます。
なので、珪藻土と木の境目の部分に小さなヒビが入ることもあります。木が生きていて呼吸している証拠です。

今日は何をして過ごしますか??
お家時間を大切に。

写真は竹細工を趣味でしているお施主様の工房🎶

一番好きなのは家にいる事。

「こんな時です。」ってどんな時かしら・・・
少なくともすべての人の気持ちが沈んでいるんじゃない。
前を向くしかない!という方もたくさん。
頑張るぞ!という人もたくさん。
誰かの為に!という人もたくさん。

今日、お施主様からラインを頂いて、これはみんなに発信しなきゃって思ったんです。
さっきまで、「これから家を建てる方へ」のブログの内容を書いてて、いいのができたわ!さぁ更新!って思ってたらピロリン🎶てラインが。
アルプでいつもご案内をしてくれているお施主様からでした。
急きょブログの内容を変更して、こちらをお届けしたいなと思います。
これから家を建てる方にも、もちろん読んでいただきたい内容です。

お施主様から贈られてきたのはYouTubeの動画。

15分くらいの動画です。良かったら最後にご紹介しているので、みなさんも見てみてください。その15分がもしかしたらこれから先の暮らし、気持ちの、ゆとりや楽しみにつながるかもしれません。

一日の一番好きな時間はいつですか?

何かを迎え入れる日。欲しいものが欲しい時にインターネットで手に入る今、それをぐっと我慢して特別な日に手に入れたら、それはずっと大切に、ずっと宝物として手元に残り、それが何時かお嫁に行く日は、嬉しい日となる気がします。ずっとほしかったのもを誕生日や記念日、自分が頑張っている日(時)などにご褒美としてお家に迎え入れてあげてはいかがですか?

ささやかな暮らしが、豊かな暮らしへ
気持の良い家が、日々の楽しさを

お施主さまからは「この家に暮らせて幸せだわーってつくづく思う💙」と

すべての作業、仕草に愛を込めて。
このブログの更新する時も💙愛を込めて💙いりません??(笑)

オススメYouTube 暮らしの時間

【藤丸建設の家の短所】言っていいの?

気になりますよね~
短所とか言ってもそんな大したことない短所はちょこちょこ出しますよね…
しかし、
やっぱり家を建てる方にはちゃんと理解していただいてお家を建てて頂きたいので
出しちゃいます(笑)
でも全力でカバーします!(笑)

今回ご協力頂いている方はアルプのモデルハウスに常駐しているお施主様がメインですが、私が一年点検などに行ってお施主様と話した際に出たお話です。

#STAYHOMEでご家族のみなさんとお家の事を考えるきっかけになると嬉しいです。

藤丸建設の短所・・・

短所その① 声が聞こえすぎる。
そうなんです!木と珪藻土の壁に反響して、声がすっごい聞こえます。家族の気配を感じる事が出来ると取るか、プライベート空間が無いと取るか・・・
家の中で演奏をする方にはすごくいい音だと思います。前に見学会の時にアルパというハープを演奏して頂いたのですが、も~それはそれはステキな響きで、演奏者の方も感動していました。あっ!外の音は聞こえにくいですよ。

短所その② 節がたまにゴキブリに見える
そうなんです。普通にある節はそんなに気にならないのですが、ちょっと楕円形になったり、柱の角に丁度節が来てたりしたら目の錯覚でたまに。。。しかし、たまにお金にも見えます(笑)何度か騙されましたけど。あっ!10円みっけって思ったら、節・・・( ゚Д゚)テンション下がりますよね。

短所その③ 携帯の電波が届きにくい。特に平屋
はい、これ、私達も最初気が付きませんでした。工事中に現場の人と連絡取る時に、ちょっと電波悪いな~って思ってたんです、ある時から突然・・・そう、両面アルミ箔を貼った断熱材を屋根と壁の両方使い始めて。現場が断熱材の工事が終わったくらいから・・・。多分、その断熱材のせいです。多分ですね。それしか考えられないんです。
平屋は特に窓際じゃないと電波を拾う事が出来ません。お家の中にWi-Fi環境などがあれば問題はありません。
セコムを付けたお施主さまが、セコムの電波が届きにくくて、何かをかませないといけないので、その分、普通の家と比べて余分に費用が掛かるそうです。

短所その④ 木の割れる音がする
これは新築して1~2年くらい続きます。原因は乾燥によるもの。乾燥した木材を使用していますが、さらに乾燥することで木の割れる音がします。乾燥するという事は強度が増します

短所その⑤家に主人が居たがるので、「亭主元気で留守がいい」という事が実現しない💦
お家が気持ちよすぎて、ご主人が早く帰ってくるそうです(笑)あと、休みの日によく家にいるようになるそうで・・・何度か奥様よりクレームが来ました(笑)

今日はこの5つのPOINTをご紹介。
今度は間取りとかのアドバイスみたいな感じのを載せたいと思います。

stayhomeだけど、休肝日も🎶
N様邸焼酎棚🍶✨

お施主様の声【ふじまるの決め手は?】40代ご夫婦

さて、以前も掲載しましたが、40代ご夫婦の藤丸建設に決めたワケ・・・

もう築8年くらいになりますかね…
今でもこうして関係が途切れていないことに感謝します。

「どうして藤丸建設に決めたんですか?」

と聞くと奥さんが

「それこそ、初心に戻るじゃないけど、この前主人に聞いてみたら
主人が、いましかできない家造りだと思ったから。今時自分ところで木を選んで、墨付けをして、刻みまでするところって他にないと思った。って。
もちろん藤丸建設さんに会うまで色々な所に見学に行ったけど、他の会社の家を見学をするたびに「この家に30年暮らせる?」って自分たちに問いかけたら、違うな・・・って。そして出会ったのが藤丸建設さんの建築途中の現場。建築途中なのに、他の所とオーラが違ったんです!どの棟梁がしていたかは分かりませんが・・・(場所等を詳しく聞いたら安部棟梁でした)
それから完成見学会に行って、正直一番最初は藤丸建設さんは高いって思ったんです。でも、他社さんのも見て回ったら、違いも分かったんです。」
色々とお話を聞くと外断熱工法にすごくひかれたそうです。

実際に暮らしてみてどうでしたか?と聞いたら

「暮らしていて感じるのは光と風。エアコンで一度冷やしたら、そのひんやり感がエアコンを切ってもずっと残るのが不思議。スーパーラジエントヒーターや蓄熱暖房器もお気に入りです。」

と。

当初、他社さんと藤丸建設で金額で比べた際にでた大体の差額は、ご主人は外断熱工法の値段と思えばいいんじゃない?と。
今でもお家の事について家族で会話をしてくれている事、大切に大切に暮らしてくれている事にありがたく思う今日この頃。

そんなお施主様が増えるといいなと思う私でした✨

今日のPOINT
①他社さんと比べてください。納得いくまでたくさん見て比べてください。
②若い時も年齢を重ねても家族に似合うお家である事。

勝手に新しくカテゴリーを増やしました!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスで暗い話題も多いですが、明るい話題にもアンテナを張り巡らせてみてください(^-^)
特にふじまるのブログとか・・・
このブログとか・・・
このブログを・・・(笑)

さて、前からずっと思っていたんですが、いつかしたい、いつかしたいと思いながら今日(笑)正確に言えば後日更新。

【これから家を建てようと考えている方向けのブログ!!】

これは常に頭の中には入っていたんですが、あらためて、この記事はこれから家を建てる人に読んでもらいたい!って表記してなかったなと。
簡単でシンプルな事ですがすっぽ抜けておりました(^-^;)

というわけで、勝手にブログのカテゴリーをふやしましたので、これから家を検討中の皆様は是非このカテゴリー重視で見てください!

内容更新はまた後日(笑)

今日はいいお天気です。

お家の窓を開けて、お家の本当に一部分だけでもOKです!おかたづけしてみませんか?
引出し一個整理するだけで、その引き出しを開けるたびにワクワクしますよ🎶

皆さんが素敵な一日を過ごせますように(*^^*)