家づくりへの思い

アルプ閉館までカウントダウンですね。いよいよ金曜日がラストDAY!
それに伴い、5年前のアルプオープン時にみんなが書いた家造りへの想いをご紹介しています。

今日もみんなの想いをお届けします

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

 20代で何も責任もなく、好き勝手に、生きたいように自由に生きていました。でも、ある日ふと将来に疑問と不安を抱いたとき、小学生の頃にあこがれのあった大工さんの道に入ることを決意しました。そんなに重くもかんがえてなかったし、”やってやるぞー”みたいに真剣でもなかったと思いますが、いざ修行をはじめてみると、もくもくと集中してする作業や出来上がりの達成感、お施主様にも喜んでもらえて、何と素敵な仕事なのだろうと思いました。もちろん、できない悔しさやおこられたり、身体のきつさや、暑さ寒さなど大変なこともたくさんありますが、この道に入って本当に良かったと思います。棟梁になって、もう何十棟も墨付けをして、家を建ててきましたが、今でも次の新しい図面をもらうとワクワクがとまりません。自宅を建てるという夢がかなって、今は藤丸建設の家に住んであらためて、いい家だなぁと実感しています。ぜひ家を建てるなら藤丸建設でと、進めて歩きたいくらいです。自社の職人が、毎月の会議で提案を出し合い、日々努力して頑張っています。職人さんが減ってきて、若い子もなかなか続きませんが、やりがいのある仕事だと思います。どこかに職人になりたいという子がいたら紹介してください。ALPのモデルハウスは今まで試行錯誤してきた最高の家で社員みんなの想いがいっぱい詰まっていると思います。これからもみんなでよい家を造っていきたいと思います。

僕は小学校の頃から大工になるのが夢でした。高いところが好きでよく木登りとかしていた僕は家を建てているのを見て、高いところで作業している人をみて、かっこいいなと思ったのがきっかけです。あと、木工作品などを造るのがすきだったので、大工になりたいと思いました。大工になるために鶴崎工業の建築家に入り、卒業して、今の藤丸建設に入ることができました。小さなころからの夢がかない、本当に良かったです。次の夢は棟梁になることでした。そのために一生懸命頑張りました。せんぱいはみんないい人で、時にはおこられ、時にはほめられもしながら、いろいろ教えてだきました。おかげさまで4年くらいで棟梁になることができました。本当にいろいろ教えてくれた先輩方に感謝です。今の夢は、僕ももうこの会社に入って上の立場になってきました。先輩にくらべてまだまだなので、もっともっと頑張っていきたいと思います。今回このALPでは1階の木建の窓や2階などを担当させていただきました。木建の窓のところは初めての経験でとても勉強になりました。気持ちを込めてつくったので、それを感じてもらえたらうれしいです。

 大工になりたい。そう決めてから藤丸建設に入社するまでの期間はまた一回り僕を成長させてくれたと思います。大工になるなら、手刻み墨付けがしたい!簡単になれたら意味がない。そう覚悟したのですが、まず学ぶ場がない。まさかの壁にいきなりぶつかりました。何度も工務店に足を運び、頭を丸め、給料もいらない、そうお願いしたこともありました。しかし、受け入れてはもらえませんでした。今の時代昔ながらの技術を受け継いでいくことがどれほど難しいのか。また、それを学べることがどれほど価値のあることで、当たり前ではないのかを、身をもって感じました。他の道を探すこともできたし、友人などに普通の大工で探せば?と言われたこともあります。しかしなぜかそこは妥協できませんでした。大工を目指すことで失ったものもたくさんあります。そして藤丸建設に辿り着くことができました。働けることが当たり前ではないことを、この年で感じることができたことは僕にとってすごく大きな財産になると思っています。生まれて初めて目のあたりにした棟上げ。それがこのALPです。僕にとって大工人生の始まりの場所。たくさんの想いが詰まったこの家に少しでもかかわれたことをうれしく思います。

 今回アルプに出展するにあたって、まずは自分の今までの仕事を振り返るいい機会と考えています。藤丸建設は他社とは違い、外壁内壁、玄関土間など多くの左官仕事があります。そのなかで「珪藻土」ではお施主様の好みに合わせた仕上げをしていくことができます。クロス貼りとは違い珪藻土塗りは調湿・消臭効果があり、特にほかの珪藻土の中でも調質効果の高い稚内珪藻土を使用しています。また、施工中にお施主様に来ていただき、珪藻土に家族の手形をつける思い出の手助けをさせていただいています。藤丸建設は何といっても、お施主様とのつながりが強く、お施主様感謝デー、新年会などのイベントを通じて交流がたくさんあり、皆様にとてもよくしてもらっています。アルプ初出展により、たくさんの人たちが藤丸建設の家を見てもらえることをうれしく思っています。今後も日々勉強し、精進していきたいと思っています。

 和風づくりの外観の家。県産材を使った気持ちのこもった手造り。自然に優しい家造りです。すばらしいです。玄関ポーチや格子戸、建具、大工造作、植木造園ら本当に素晴らしい。玄関の土間が広々して、昔に戻った気がした。懐かしい。気持ちがいいです。土壁塗りをしてみたかった。これからもお施主様に喜んでもらえるよう丁寧な気持ちで作業をしていきたい。喜んでもらえたら、自分もうれしいです。頑張ります。

シェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。