いやしの庭のつくり方

アルプ総合住宅展示場内にある藤丸建設のモデルハウスは、家はもちろんですが庭もぜひ見てもらいたい・・・

藤丸建設の毎日の庭のお手入れは、モデルハウスでお客様を案内するお施主様たちが日々メンテナンスをしてくれています。

そうです、愛情たっぷり❤

先日はモミジの下に、赤ちゃんモミジがたくさん。
お施主様が「草とかは取るけどなんだかかわいくて😊」って

かわいいんですよ。砂利の間からひょっこり顔を出している姿や、写真のように木のチップの間からぴょこぴょこ出ている感じとか
思わず、見に来てください!って言いたくなる。(言ってますが(笑))

他にも見てもらいたいことが・・・

芝が美しいです!!青々としています。一年中青々とした西洋芝と違い、冬は茶色になりますが、四季の変化を教えてくれる芝です。
ご案内をしてくれるお施主様が朝と夕にた~ぷりと水をあげてくれます。あれだけ庭を造りこむと水やり大変ですよね。
でで、愛情たっぷりいただいた緑は裏切ることなく美しく出迎えてくれます。
芝生って、雑草ももちろん生えてくるんですが、そんな雑草もお施主様が手をかけて取ってくれます。
水やり後の庭が好きです。

ヒメシャラがあるのですが、もう花が終わりつつあります。
「朝、落ちている花を拾って、庭をぐるっと掃除をしたら、また何個も落ちていて(笑)」と
もしかしたら、家の見学に来たときはヒメシャラの花が数個しか落ちていなくても、見学を終えて外に出たら、落ちている花が倍になってるかも!?

少し前には大きなモミジの木にキジバトが巣をつくりました。
卵を温め始めたのか、ずっと巣にいたのでアルプの皆さんと見守りました。
でも、カラスかな?蛇かな?キジバトが突然いなくなりました。ちょっと残念・・・

玄関の横のソヨゴには小さなハチ?みたいなのが小さなソヨゴの花の蜜を吸いに来ています。ソヨゴの花ももうおわり。

5/6に刺身の盛り付け用にとモミジの枝を少し切って帰りました。(こっそり(笑))
モミジの葉っぱを数枚つかって、まだ残っているのでそのまま花瓶にさしています。
実はまだ元気です!すごい生命力!いい木なんだなと感じます。

お家を見学した後はウッドデッキに座って庭を眺めてみるのもおすすめします。

大きな剪定とかは植木屋さんにしていただきますが、日々のお手入れをしてくださるお施主様に感謝です。
おかげでどこよりも庭が美しい&イキイキしています。自慢の庭です。
ありがとうございます。

疲れたときはぜひ、この癒しの庭にお越しください。

季節ごとに変化する庭、小さな発見もたくさん。なにか発見したらぜひ教えてください。

今日はどんなお庭かな?

シェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。