過去最長・・・津久見市上棟!

津久見市にて行われたT様艇棟上げ🏠✨

前日から建て方をはじめて、26日に棟上げを行いました。

前日から建て始めていたので、当日も順調に作業が進み、棟も上がりました。

お施主様もずっと見守っていただきました。
建て替えということもあり、ご近所のたくさんの人が来てくれました。
夕方のお餅まきの前には、区長さんの粋な計らいで町内放送まで✨
おかげでお餅まききにもたくさんの方が来てくれました。
ありがとうございます。

さて・・・何が過去最長というと・・・

と、その前に!

いつも、上棟式の際に、お施主様に土台の一本を打ち込んでいただきます。

大きな大きなカケヤをお施主様に振り下ろしていただきます。

打ち込む回数は3回。

大工さんが、ゆる~く作っているときもあれば、きっちり造っていて固くて入りにくい時もあります。

今回はちょっと固め。

Tさんが振り下ろした瞬間に・・・

大工さんがするのと同じように気持ちよく入っていく土台・・・

Tさん、3振りでほとんど入れてしまいました。

パワフルな”打ちかため”でした。

さて・・・”最長”何が最長?

”お餅まきの時間”です‼

今までになく長かった!!

なぜって・・・

見て↓↓ この量!!!

棟上式の準備をするため、現場を片付けているときに、さっさんから

さ:「あいちゃん・・・どこか置けないかな?」

あ:「え??何が??」

さ:「お菓子の量がすごくて・・・部屋(母屋の)に入らない・・・」

あ:「うん??とりあえずもって来ていいですよ~」って言ったら・・・

この量キタ――(゚∀゚)――!!(笑)

びっくり。

過去最大、過去最長のお餅まきの始まり始まり。

お餅の中にはお米と新鮮レンコンがあたる当たりくじ付き🎵

お餅やお菓子以外にもトイレットペーパーやキッチンペーパー・・・カップラーメンにペーパータオル・・・うどんもあったとか?

集まっていただいた皆様、ありがとうございます。
そして、T様、ご上棟おめでとうございます。

記録と記憶に残る棟上げでした!

棟上げの様子をタイムラプスで撮影した動画です↓↓↓

棟上げまでの道のりが長かった分、うれしいうれしい棟上げとなりました。

お餅まきも長かったとさ。

ありがとうございます。ご縁をいただいて感謝感謝。

シェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。