カテゴリーアーカイブ: お施主様の声

何が違うんですか?

●「他社っさんと何が違うんですか?」

良く聞かれます。

すごーく簡単に、短く一言でお伝えすると・・・

○「空気が違います、空気感。」

そこをもっと掘り下げると・・・

○「使っている材料が違います。オール無垢の木、自然素材です。」

●「じゃぁ他社さんが藤丸建設と同じ材料を使ったら、違いはないという事?」

○「あります。藤丸建設は、藤丸建設の家をずっとつくってきた社員大工さん、社員左官さんが造っています。」

●「藤丸建設と同じ材料で、自社職人の所で造ると同じ家になる?」

○「なりません、藤丸建設は墨付けから完成までひとつひとつ手造りです。その人の”気”が入るから。だから完成した時に家の雰囲気が違う。多分全く同じ間取りでつくっても違います。不思議ですね。そこを感じる事が出来た方がが藤丸建設で家を建ててくれたんだと思います。お施主様は何も感じてないというかもしれませんが、きっとどこかで知らないうちに、藤丸アンテナ・・・気持ちいい家のアンテナが働いたんだと思います。」

●「・・・予算が無い人は?」

○「もちろんいます。でも、小さくても絶対藤丸で家を建てたい藤丸の家に暮らしたい。とがんばっている方もいます。ゴールが”藤丸で家を建てる!”。5年後くらいかけて、久しぶりに電話がかかったと思ったら、「自己資金たまりました!」って、嬉しいですよね。一生懸命貯めた、その気持ち嬉しいです、こちらも答えたくなりますよね。「この予算内で、なんでもお任せするので家を建ててください」と言われたこともあります。それに「私達の収入でも藤丸の家を建てる事が出来た、絶対あきらめなくてよかった」ってかれこれ数年以上前ですが言われた事もあります。」

●「・・・でもやっぱり予算が」

○「分かります、大きな買い物です。でも、だからこそ真剣に考えて頂きたいです。大切な家族がずっとすみ続けるお家です。迷っている方にオススメするのは、営業の佐藤と真剣に向き合ってみる事と、もっともっと藤丸建設の家の事、会社の事を知って下さい。あとは、アルプに行って根掘り葉掘り聞いてください。アルプにいる方のご主人はどう思っているとか、その方の友人の話とか、感想とか、アルプにちょくちょく足を運んでいるお施主様もいらっしゃいますよ(笑)すごいチャンスだと思います、営業マンなしで本音を聞くのに。」

●「藤丸で建てたくなった!どうしたらいいですか?」

○「他社さんと比べてください」

●「建てたいって言ったのに・・・他社さんも見るの?」

○「はい。違いがよくわかって、納得したうえで建ててもらいたいから。納得して建てたら”こんなはずじゃなかった”って言う事はないと思います。他社さんはもしかしたら、営業マンの押しが強いかもしれませんが、一本芯をもって立ち向かって?下さい。お施主様に”他社さんの営業マンの人ってほとんどそこの会社で家を建ててないのが・・・魅力がないよね。藤丸建設はみんな藤丸建設で建てたいと思っているじゃん”ですね、現在3名藤丸で家を建てています、そして、1名は藤丸でリノベーションをしたお家に暮らしています。で、藤丸建設内でも順番待ちしています。私は夢だけ膨らみます(笑)」

最後になりましたが後悔のない家づくりを

何を重視するか?

金額か?
性能か?
暮らしやすさか?
デザインか?

会話形式でしましたが・・・
実は会話はしていません(笑)
私の妄想劇でした(´◉◞౪◟◉)
お付き合いいただきありがとうございました。
ちゃんちゃん。

「築13年。今年初めてクーラー取り付けました」

少し涼しい風が吹いてきた午後、お施主様から一本の電話アリ☎🎶

要件はシーリングファンの掃除についてでしたが、ちょっとお話してたら・・・

「クーラーを初めて取り付けました。」

・・・

( ゚Д゚)!!?

えっ?

ビックリしすぎました・・・(笑)

すごーい!!

結構広さもあるお家だったので、今まで扇風機だけで過ごしていたなんて、ビックリ(@_@)

風が良く通るそうです🏠🌀

性能はピカイチですが、熱中症等お気をつけて下さいね🎶

今年の夏も熱くなりそうですね・・・

さて、シーリングファンの掃除ですが、以前も記事を書いています。

こちらを参考にされてくださいね。

シーファンの掃除方法

涼しげな写真を・・・

さらさらで気持ちいいむくの桧の床とかわいい足👣💙

吹抜けってどお??

築15年のお施主様に「どうして藤丸に決めたんですか?」
「当時、藤丸の家を見た時にどう思いました?」

って聞いたら、
決め手は”人”。

あら💙

”いい人”頑張らなければ!(笑)

あと、家を見た時の感想は、「吹抜けがあって斬新な設計だと思った」って

・・・

「吹抜けがあって寒そう」とか「光熱費がかかりそう」とよく聞かれるので、まさかのお施主様からの回答にびっくりしました(笑)

「寒そうとか思いませんでした?」と聞くと

「全く(*^^)v」

・・・

見学会でよく言われるのが、「吹抜けがあって寒そう」

・・・

違うんですよ、

今日の紐ときは【吹抜け=寒い】

それよりも先に【なぜ無垢の木?】と言う事をお伝えしなければならないのですが・・・
まだネタ集め中なので、少々お待ち下さいね。(好きな食べ物は最後に取っておくタイプなので♪)

吹き抜け=寒い。これは違います。あっ!藤丸建設の家では寒くないです!他社さんでは分かりません。

これも一応伝えておかなければ・・・
素直なブログになると少し?多々?自慢気になるところが増えてくると思います。それに「藤丸建設の家では・・・他社さんは分かりません」といううたい文句?も増えてきます。
でも、実際藤丸の家でしか試していないので、他社さんのことは分かりませんので、そうとしか言えません。。。

なぜ、吹き抜けにして寒くないのか?

それは・・・

断熱をしっかりしているから!

はい、藤丸建設で使っている断熱材。現在は壁と天井共に暑さ50㎜のQ1ボード(両面アルミ箔)を使用しています。その断熱材はEクラスのものです。(A~Fまであってfが最高です)

しかし、この断熱材、もしかしたら・・・60㎜に変わるかも!?もしかしなくても変わります!大分市寒田にできるモデルハウスは60㎜の物にする予定です!
モデルでお試しします。

大分県でこの断熱材を使っている所は少ないでしょう・・・と言うより、無いでしょう。(はやりもの?とか人と違う事が大好きなトップ(笑))

そもそも藤丸建設の家って多分特別な家。
他のどこもしていない家造りだから、今回の様な影響もそこまで受けず、お施主様離れもなく、コンスタントに受注があって・・・プレゼント企画とかしなくても”ファン”がいる。(ワイズプレゼン企画しちゃったけど(笑))
かといって、強気なわけでも、余裕を出しているわけではありません。ただ、わかってくださるお施主様がいてくれるこ、感謝します。
ファンになってくださってありがたい。
裏切らないように頑張ろう!と思います(^-^)

話がそれました・・・(‘Д’)

断熱をしっかりして、吹き抜けをとることによって、家全体の温度を均一にしてくれます。

そこで、みなさん思い出してください、アルプにある藤丸建設のモデルハウスの吹抜け、かなり広いですよね。
アルプの居住スペースは約443坪です(車庫とかを除いて)
そこに大きな吹抜けがあります。(リビング12帖の吹き抜けに階段側に6帖ほどだったと思います・・・)
そんな藤丸建設のモデルハウス、夏の暑い日は二階の子供部屋のエアコン1台でまかなえます。冬は玄関に蓄熱暖房器1台でまかなえます。

正直、まさかエアコン一台でまかなえるなんて思ってもいませんでした。だからいたるところに付けたんです(笑)
そしたら子供部屋だけで良かった~!

アルプがオープンして初めての夏、藤丸の家、すげー!!と再確認しました。

今でもこの季節にアルプに行くとまだエアコンがついていなくても、ひんやり(^^♪帰りたくなくなる。
まぁ外仕事から帰って、涼むのにキッチンの所に一台は付けてて良かったけど・・・欲張り過ぎました。反省。

と言う訳で、吹き抜けは寒くない!

冬は玄関にある蓄熱暖房器が大活躍してくれます。

蓄熱暖房器は、エアコンと違って暖かい空気が出るのではなく、一度レンガを温めた熱が放出されるので、冷めにくいんです。
また、無垢の木は人の熱を蓄熱する作用があります。

冬場の見学会は人が少ない一日目よりも、いろんな人が来て歩いた二日目の方が、床が暖かいです。
よく、冬場の見学会で「床暖房ですか?」って聞かれるくらい。たまに「あっ、床暖房入ってるね!」って言われますが・・・ごめんなさい、入っていません(^-^)🎶

あっ・・・長い、ブログ・・・

書き出したら止まらない・・・

違いますね、話がそれすぎるのと、いいわけが多すぎる(笑)でもそこはカットせずに・・・

現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、多くのイベントが中止となっていますが、個別に現場のご案内等出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい♪

現場の案内
会社の案内
モデルハウスの案内
資金計画
土地の話
営業のさっさんとの話
私と話(笑)

気軽にどうぞ。
本日も読んで下さりありがとうございました。

おひるの会議 ”なぜ?”

会議じゃないですけど・・・

わーわーぎゃーぎゃー、いつものように熱くなって話したわけです。営業のさっさんと。

何をって・・・

藤丸建設を知ったのに・・・

なぜ藤丸建設で建てる事をあきらめるのか・・・?
なぜ他社さんで建てた方が不満を言っているのか・・・?
なぜ最高の物なのに、国宝級(佐藤部長より)なのにその家を求めないのか?

「そこまで求めていない」と言われればそうかもしれませんが、

”建てて後悔している”と言う声を聞くたびに・・・
なぜ、工務店を慎重に選ぶことが出来なかったか・・・
なぜ、後悔することが分からなかったか・・・

それは全て営業マンや広告担当者の責任だろう。

でも、なぜだろう・・・

デザイン?
いや、デザインは後からどうにでもついてくるものです。
和風も出来るし洋風も出来る。

じゃぁ価格?
いや、他社さんをまわってきた方から「結局藤丸建設さんと同じくらいの金額になったよ」って聞きます。
同じ金額なら質のいい物の方がいいんじゃないか・・・?

少なからず、藤丸建設という工務店があるのは知った。問題はその後。

藤丸建設の中身が詰まった箱のフタを開ける事をしてもらうにはどうしたらいい?

今までは、「分かってもらえる方がお施主様」と考えていましたが、もしかして、ただ名前を知っただけで終わっているんじゃないかな?思い始めたんです。

営業の問題ではない、

そう、すべては広告不足・・・私の責任です(´◉◞౪◟◉)

皆さんの頭の中の違和感やハテナを広告担当者としてひとつひとつ解決していくのが今後の課題だと気が付きました。

誰がどう見ても理解できる”藤丸建設の説明書”

よくある質問にはさらっと書いていますが、もう少し分かりやすく説明することはできないか?

なぜ、私達がふじまるの家をすすめるのか?
なぜ、建てたお施主様とこうしてずっと関係がつづくのか?
なぜ、社員さんも建てたい家なのか?

もっと詳しく言うと
なぜ、無垢の木?
なぜ、軒?
なぜ、外断熱工法?
なぜ、手づくり?
なぜ、稚内珪藻土?
なぜ、ジョリパッド?

などなど、

藤丸の家がいいのが重々承知!どこがどんなふうにいいか一つずつひも解いてあげる事。
そうですよね。。。いつも、”会長が・・・”とか文句のブログや”アルプのお施主様が・・・”とかは十分自由に書かせていただきました。
今度からはそのソフト面に加え、ハード面も更新していこうと思います。

だから、もしかしたらお施主様向けのブログからこれから家を建てる方向けの色が強くなるかもしれません・・・

不安なのは、ブログからのお施主様離れ(‘Д’)

・・・と考えましたが、お施主様内容が丸っと消えることなんかないですね(笑)大丈夫だ!(←勝手に解決済み)

とにかく、なぜ藤丸の家なのか!?をちゃんとお伝えでるように下半期は頑張ります。

話は変わりますが、お施主様で「藤丸建設で家を建てれなければ、建てない」と言ってくれる方までいらっしゃいます。
30代のお施主様です。

一度、ファンになってくれたらブレない。そんな方が藤丸建設のお施主様。
お施主様は皆さん勉強されました。いろんな所に行って、色々比べて勉強された方もいます。
その都度お施主様のハテナにこたえてきましたが、その都度だけじゃダメなんだー!
という事で広告担当者は、ちゃんと広告宣伝をする動きを・・・

だから、お施主様も、これから家を建てる方も絶対見て!

そして、お施主様のみな様には、ちょこっとフォロー頂けると嬉しいです(^-^)

いつもありがとうございます(^-^)

というわけで、お昼ご飯食べて、熱く家造りについて語った時間でした。

まずは入り口から一歩中へ。

【無垢の木のチカラ、調湿作用】

チョコチョコちょこちょこ更新していきますよ、これから家を建てる方へ向けてのメッセージ!

ズバリ言っておかなきゃいけない短所?短所・・・長所ともとれる。

前々回のブログで・・・

短所その④ 木の割れる音がする
これは新築して1~2年くらい続きます。原因は乾燥によるもの。乾燥した木材を使用していますが、さらに乾燥することで木の割れる音がします。乾燥するという事は強度が増します。

という事をお話しましたが、もう15年くらい前に、その事についてお施主様のお子さんからお手紙をもらったことを思い出しました!
懐かしい。。。ご紹介しますね。

当時小学校5年生です。

新しい家
毎日学校から家へ帰ってきて玄関を入るといい香りがします。
また一人でいるとパキパキと音がします。はじめは慣れなくてこわかったのだけれど、「木が生きていて呼吸しているのだ」と聞くと親しみを持てました。
僕の楽しみはロフトに上がって読書をすることです。
ある時、友達が来て一緒にロフトに上がりましたが「ロフトがあっていいな」と言われたのがうれしかったです。ぼくは大きくなってもこの家にすみたいなと思いました。

今は何歳だ?
もう大きくなっただろうな・・・

さて、本題。
そうなんです、木は生きています。
藤丸建設で使っている柱、一本でだいたいビール瓶1本から2本分くらいの水分を日々吸ったり吐いたりしています。
無垢の木は、まわりの水分を吸ったりはいたりする性質があります。まわりの湿度が高い時には、空気中の水分を吸収し、乾燥している時には自らの水分を放出することで、常に湿度を調節してくれます。
こうして一本の木が加工された後もしっかりと生きている証拠です。なので、無垢材を使用している藤丸建設の家は、木が調湿をし、快適で居心地の良い空気を作り出すことができます。

という、ちょっと真面目なお話でした。

木が呼吸するという事は、湿気が多い時期は水分を吸収して気が膨らみます。乾燥している時は、蓄えていた湿気を放出するので、木が縮みます。
なので、珪藻土と木の境目の部分に小さなヒビが入ることもあります。木が生きていて呼吸している証拠です。

今日は何をして過ごしますか??
お家時間を大切に。

写真は竹細工を趣味でしているお施主様の工房🎶

いい意味で裏切る藤丸建設の家

さて、今日はお施主様より聞いたお話を・・・

藤丸のお施主様でお線香の香りが大好きな方がいらっしゃいまして、その方にお話を聞きました。

ちょっと残念だけど、ちょっと面白い話。
はやく話してって?

では、さっそく・・・

昔話風にお伝えします。

むかしむかし・・・
6、7年くらい前の話(笑)

お線香の香りや、お寺や神社の香りが好きなお施主様がいました。

毎日お線香をたいていたおじいちゃんの家はそれはそれは、その方の好みの香りだったそうな。

ある日、藤丸建設に出会い、家を建てました。
引越し後、おじいちゃんの線香の香りがする家へのあこがれがあり、
ちょっと高い線香を買ってきて毎日10本くらいたいたそう。

お家が理想の香りになるよう、それはそれは、嬉しそうに毎日丁寧にたいたそうな

しかし、何度してもお線香の香りは家に染みつきませんでした。

どうしてだろうと思い、今度は線香をお手軽な線香ににかえてみたそうな。

それでも、まだまだ香りはつきません。

・・・

なぜ香りがつかなかったかその時は分かりませんでした。
なぜかというと、木と珪藻土が呼吸して臭いを分解もしてくれているのです。
それに気が付いた時、もう毎日線香をたくさんたくのはやめたそうな。

今はわさだタウン横にあるアルプ住宅展示場で自身の経験を、見学に来られた方にお話しているそうな。
めでたしめでたし。
ちゃんちゃん。

いい意味で裏切る藤丸建設の家でした。
そのお施主様は、アルプモデルハウスの11名のうちの一人です。
11名、色々なストリーがありますので、是非聞いてみてください。
実際に暮らしている人は色々な藤丸の家の顔を知っています。
良い事も悪い事も是非たくさんお話を聞いてみてください。

お施主様よりお手紙を頂きました。

1月の始めに行ったお施主様感謝DAY新年会。すみません、その様子は後日ゆっくりブログ更新します🎶

感謝DAYが終わって、お施主様にアンケートを実施しました。
毎年ご参加下さっている70代の・・・もうすぐ80・・・(パワフルで、どうもそんなお歳に見えないのが私の本音)そんなご主人より新年会のアンケートを頂て最後にこんなことが書かれていました💌

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
毎年繰り返される、このような新年会には頭が下がります。
近代化と共に年々潤いが失われてゆく中で、貴社のように客を思う企業がほかにあるでしょうか。
人と人とのつながりが世の中を豊かにするという人間社会の基本を貴社が証明している事になるのですから
客といつまでも繋がる事は貴社が貴社のつくった家をずっと保証するという事にもなるわけです。
客も安心です。人と人が互いに信頼しあう事の大切さを貴社は家造りを通して教えているのですから、敬服するばかりです。
ますますのご発展をお祈りします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんなにもお施主様に恵まれた工務店はあるでしょうか…

去年くらいからひしひしと感じるようになりました。
やってきたことは間違ってない。
自分たちが造っている事、している事に間違いはない。
大変な事もあるけど、一週間があっという間な時もあるけど、もうちょっと女子力つけてもいいんじゃないの?とか反省する時もあるけど(笑)
家造りって素晴らしい!藤丸建設のお施主様って素晴らしい方ばかり!
そんなお家造ってるって言ったら、藤丸建設で建てたくなる気がしませんか?(笑)
詳しくはお問い合わせ下さい😊

近々のブログ更新の内容
①新年会のご報告
②築24年の家に訪問(まだアポ取っていませんが、勝手に行きたいと思ってます。近々伺います!)

全国ニュースでもいい内容!

先日、アルプでいつもご案内をして頂いているお施主様10名と忘年会をしました。
大工さん、左官さん、設計士さんと久しぶりにゆっくり話せたのと、お料理もとっても美味しかったので、お施主様にも大変喜んでもらいました(#^.^#)よかった。
そこで、日頃お世話になっているお施主様へ何か形になる物を…と考えたのが“感謝状”
11名のお施主様の皆さんの活躍は勿論みんな解っているのですが、より明確に棟梁達や11名のお施主様もそれぞれ共有してもらいたいと思い、それぞれの活躍を盛り込んでの感謝状。文章がポンポン浮かぶのは、みなさんの活躍があったから。
かしこまって伝えるのはちょっと恥ずかしいので、ちょっとユーモアを練り込んで…
完成したのを読むと…感謝状というのはちょっと違うな…と思っていたら会長から“感謝の言葉”やなと。11枚の感謝の言葉を書き終えて…天才と自負しました(笑)お笑いコンビ様よりちょっとクレームもありましたが(笑)

でも、感謝の言葉を書きながら、幸せだなと。お施主様とこんなに繋がれる工務店って他にある!?多分、ちょっと近すぎ~離れてよ~って時もあるけど(笑)

昨日は帰って会長と…
うちってさ、家も勿論自慢したいんだけど、お施主様の事を自慢したいよねって。
家はいいのは分かるんよ。それは住んでないけど、お施主様が最高って言ってるし、(・・・最高は盛りすぎ??)お施主様が快適に暮らせるようたくさん研究して試行錯誤もしてきた。これからも勿論それは変わらない。でも、家も勿論だけど、やっぱり、そこに住まうお施主様を自慢したい!藤丸にはこんなにも素晴らしい人々がお施主様なんです!っていいたいよね。と。

改めてお施主様に恵まれています。

ありがとうございます。
色々考えてたら、嬉しくてウルウルキテマス。(だからこっそり書いてます)

そんななか昨日は、感謝の言葉を贈ったお施主様が会社に来てくれて、素敵な品物を頂きました
ブロッコリーの花束…男性のブーケトスか!?って突っ込みたくなりました(笑)
②モデルハウスでのコーヒーの一杯無料券
…アルプの藤丸のモデルハウスで使用可。しかもコピー可(笑)一杯無料券の意味がなーい(●^o^●)って突っ込みどころたくさんのコーヒー無料券
そして…
感謝の言葉をいただきました。
嬉しいことにその文面は私が考えた感謝の言葉の2倍、3倍もかかれていました。しかも手書き。ありがたい。

どんなに大きな賞よりも、この賞が今までで一番もらって嬉しい!
こんな工務店ある!?
他社さんには、本当すみません!自慢のブログです。

みなさん、本当に藤丸建設のお施主様になってくれてありがとうございます!!

以上!

多分、みんな思ってると思うので…

勝手に…

藤丸建設一同でした!(*^^)v

ありがとうございますっ!これからも宜しくお願いします。

感謝!感謝!

お施主様の声【たくさんの大切にしたい事】

先日、山﨑棟梁の担当のお施主様より上棟後にお手紙を頂きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

秋も深まり少々寒い日があります。

先日は我が家の棟上げの為にスタッフ全員でたちあげて下さり、ありがとうございました。

はじめての経験でとても感激でした。

家を建てるにあたり、会長さんの想いがとても伝わってきました。大分(国産)の自然の材木を使うのが私達にとってはとても嬉しい事です。日本の林業を大事にしたいものです。

また、設計士さんが丁寧に説明してくださり、イメージしていた事が理解出来ました。

祝詞の後のお互いの自己紹介の中で山﨑棟梁さんのラップはとても心に残りました。身近に聞けて良かったです。又、若いスタッフさんのエネルギーをたくさんいただきました。若い人の頑張りは素晴らしいですね。大手の建設会社ではこの温かさはなかなかないだろうと思います。

たくさんの人のお陰で新しい生活が始まります。

この年齢で夢にも思っていなかったことが実現するのですから、いつまでも元気でステキな家ですごせるように頑張ろうと思います。

こんごともよろしくお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

I様、ありがとうございます。

大切にします(^-^)色々。

そして私達も頑張ります!

だんだんと寒くなりました。皆様ご自愛くださいませ。

愛でした。

季節で楽しむ絵本コーナー

先日、約一年経ったお家へ金子棟梁とアンディ(安藤君)と一年点検へ同行してきました。

家に入って、まず驚いたのが子供たちの成長♪みんなおっきくなってる~♡一年あっという間。

そして、点検中、私とさっさんはシーファンの掃除を。

シーリングファン、なかなか自分で掃除できないと思っていたのですが、埃がふわふわの柔らかい時に掃除をしていれば、後は定期的にしたら簡単に取れます。

またこちらの掃除方法はブログや便りで紹介しますね(^0^)

入居後初めてお邪魔しました!

インテリアのセンス抜群!

絵本コーナーが素敵だったので紹介させてください。

じゃじゃーん!

本棚にぎっしり並んだ絵本。その下に100均で購入したイーゼルに季節の本を置いて楽しむ。

「節分の時は鬼の絵本とか置いてるんです」って奥さん。

これステキ!

何だか特別感があっていいですね。

背表紙だけじゃなくて、表紙が見えると、ついつい気になってしまうし、読む機会も増えそう♪

そしてダイニングの横の壁には工作等がゆったりと並べられていて、差し込む光が暖かくなんだかカフェみたい♪

役割を終えた私とさっさんはコーヒーを頂いてのんびりしてました(笑)

あまりじっくりお話をしていなかったので、こうしてゆっくりお話ができてうれしかったです!

「いまのところ、こうすればよかったとか全くないです。冬はエアコンを23℃より上げたことがなくて、夏は28℃より下げた事がないんです。快適!」

えっ!エアコン23℃からあげないの!??普段蓄熱暖房のお家だったので、エアコン仕様の温度変化を知らなかった!

そうそう!同日に山香の王落ちの一年点検も有り、「夏はエアコン一台で寒いくらいある…」って言ってたそうです(笑)

ますます藤丸の家で暮らしたい願望増します(笑)

明日は宇佐市にて棟上げです!

お天気が心配だったので明日に変更しました。

案の定、宇佐は雨。

明日は晴れますように(^-^)

愛でした。