カテゴリーアーカイブ: 未分類

家造りへの想い

今日、アルプ総合住宅展示場は全面リニューアルのため、閉館いたしました。
長かったような短かったような5年間、本当にたくさんの方にありがとうございます!

5年前・・・アルプオープン時にみんなが書いた家造りへの想いをご紹介しています。
今日もみんなの想いをお届けします

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

 鶴崎工業でいろいろな家づくりについてを学びましたが、木造の大工になりたいと思いました。木は空気中に多くの湿気があれば吸収し、少なければ放出し、湿度を一定に保ち、断熱性にも優れているため、冬もあたたかく、風を引きづらくなる構造だということがきっかけで興味を持って作ってみたいなと思いました。藤丸建設はプレカットではなく、手刻みて加工をしたので、藤丸建設に決めました。たくさんの技術を身につけたいと思います。

 自分の仕事の図面上の二次元のものを三次元に仕上げていくという高度な技術を要する作業をこなし、一軒の家として形に残るということはとても面白く、やりがいのあることだと思います。そして藤丸建設の住宅は調湿作用やあたたかみがあり、断熱性能に優れ、自然素材を使用し、環境負荷の最も少ない工法で肌触りがよく、軽量で耐震性に優れるなどたくさんのメリットがあります。この仕事をすることができてとてもよかったと思っています。これからはいろいろな技術を覚え感性を磨き、自分の力にしていきたいです。

 見習いから始めた。それまでも住宅建築に携わってきたが、会長の考えに驚かされてきた。本当にできるのだろうか、それで大丈夫なの・・・いろいろやれば何でもできる。無理だと思うことも無理ではなかった。何年かで家を任されるようになった。「自由にやってみよう」と会長は信用してくれている。それがプレッシャー。自分だったらどうだろう、お施主様はどうだろう、ほかの大工さんはどおう思うだろう、いろいろ考え悩む。造ったが、納得できず、次の日そのあとに造りなおしたことが何度もある。工事を進めていくときに、どうしよう、このままでいいかな?と思う時があるが、悩んだときは「つくりなおす」と決めている。いつまでたっても頭から離れないから、言い訳したくないから、これからも、出来ることをしっかりして、出来ないことに挑戦して、自慢できる家を造っていきたい。

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

ちょっといい話

ちょっとかどうかは・・・あなた次第!!(笑)

ちなみに私にはすごくいい話でした。

というのが、次期アルプに向けて、現在のアルプで常駐しているお施主様へ聞き取り調査・・・ヒアリングというものをしています。
私たちよりも長くアルプの展示場にいて、来場してくださる人の流れや、ニーズをよくわかってらっしゃるのは、やはり11名のレディースです!

で、いろんな意見が出てくるわけですよ。
私たちが気が付いたことはもちろんですが、気が付かなかったこと、予想しなかったこととかいろいろ。

次期アルプはどうなることやら・・・

あっ!新しい場所は、今回と同じところといいたいところですが・・・センターハウスの斜め後ろ・・・駐車場の奥・・・になります。

そうですね、家を建てたら4面丸見えの場所です🏠✨

場所の話はさておき、いい話。

そう、ヒアリングしているときに「何か、こうしたらいいとか、これは良かったとかありますか?」と聞くと・・・

「特にどうのこうのはないんです、改革とかそういうのは苦手で・・・ただ、与えられた中でどんな風にするかを考えるのは好き。その中でできる最大限のことをします。なので、次期アルプも楽しみにしていますね」

と。

おやまぁ、、、頑張るしかないですね。
道のりは厳しくなるかもしれませんが、現在のアルプも完成した時はそれはもううれしかったのを覚えています。

もうすぐ閉館はさみしいけど、解体はもっとさみしい(*´Д`)あっ!現在のアルプはお嫁に行く先が決まっております🎵できる限りの移築ということになります(^^♪それも楽しみ。

暑い日が続いています、熱中症などにお気を付けください。

お施主様の声【ふじまるの決め手は?】40代ご夫婦

さて、以前も掲載しましたが、40代ご夫婦の藤丸建設に決めたワケ・・・

もう築8年くらいになりますかね…
今でもこうして関係が途切れていないことに感謝します。

「どうして藤丸建設に決めたんですか?」

と聞くと奥さんが

「それこそ、初心に戻るじゃないけど、この前主人に聞いてみたら
主人が、いましかできない家造りだと思ったから。今時自分ところで木を選んで、墨付けをして、刻みまでするところって他にないと思った。って。
もちろん藤丸建設さんに会うまで色々な所に見学に行ったけど、他の会社の家を見学をするたびに「この家に30年暮らせる?」って自分たちに問いかけたら、違うな・・・って。そして出会ったのが藤丸建設さんの建築途中の現場。建築途中なのに、他の所とオーラが違ったんです!どの棟梁がしていたかは分かりませんが・・・(場所等を詳しく聞いたら安部棟梁でした)
それから完成見学会に行って、正直一番最初は藤丸建設さんは高いって思ったんです。でも、他社さんのも見て回ったら、違いも分かったんです。」
色々とお話を聞くと外断熱工法にすごくひかれたそうです。

実際に暮らしてみてどうでしたか?と聞いたら

「暮らしていて感じるのは光と風。エアコンで一度冷やしたら、そのひんやり感がエアコンを切ってもずっと残るのが不思議。スーパーラジエントヒーターや蓄熱暖房器もお気に入りです。」

と。

当初、他社さんと藤丸建設で金額で比べた際にでた大体の差額は、ご主人は外断熱工法の値段と思えばいいんじゃない?と。
今でもお家の事について家族で会話をしてくれている事、大切に大切に暮らしてくれている事にありがたく思う今日この頃。

そんなお施主様が増えるといいなと思う私でした✨

今日のPOINT
①他社さんと比べてください。納得いくまでたくさん見て比べてください。
②若い時も年齢を重ねても家族に似合うお家である事。

営業時間短縮とモデルハウスcloseのお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応する緊急事態宣言発令に伴い
アルプわさだハウジングタウン内藤丸建設モデルハウスを4/18日(土)~5/6日(水)まで休業させて頂きます。
また会社の営業時間も短縮しております。
皆様のご理解、ご容赦賜りますようよろしくお願い申し上げます。

お施主様、社員様ご家族皆様へ
何か困ったことがありましたら、気軽にご連絡くださいませ。

2019年ありがとうございました!

一年間があっという間。
だけど、充実した一年でした。

一年の終わりに、新しい棟梁が誕生したことを報告いたします(^0^)

十八代棟梁梶原棟梁です!!


おめでとうございます(^0^)
梶ちゃんの棟梁報告を待っていたお施主様も多いことと思います。
ついにきましたよー!!
お待たせしました!
ということで来年からは梶原班できます。
これからの活躍も楽しみですね♪

新人賞も発表されました♪
新人賞はめいちゃん

優秀賞2人
まずは、棟梁になった梶原君。
そしてもう一人は…

ムフフ

は~い(^0^)/
私が頂きました!なんで!?って…
ものづくり補助金の申請等を評価していただきました!初の受賞にだいぶん興奮しました!
色々と携わっていただいた方々、本当にありがとうございます。
ものづくり補助金にて導入した四面自動かんな盤、フル活動していきます!!
ありがとうございます!

最優秀賞は阿南棟梁!!
さすがです(^-^)

2019年もたくさんの出会いをありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

ギリギリセーフのブログ更新でした(^-^)

良いお年をお迎えくださいませ。

藤丸建設一同

2019年最後の棟上げ:大分市Y様邸

21日大安。建築吉日。
大分市Y様邸上棟の日
11月からの棟上げラッシュもこれで終わり、Y様邸の棟上げが2019年最後の棟上げ。

担当は成合棟梁

Y様邸のすぐ横には、以前藤丸で建てたO様邸があります。
O様邸を建てている時に基礎からずっと見てくれていたそうです。

この前の棟上げの日もO様のおばあちゃんが、嬉しそうに話してくれました。
O様より手づくりのイシガキモチを頂いたのですが…写真を撮る前にお中に入ったそうです(笑)

棟上げは順調で、2019年最後の棟上げという事もアリ集中力がすごかった気がします。

すぐ横をお散歩中のおばあちゃん達。
棟上げのチラシを見て、こんな風に書いてくれていると助かるね。って言ってくれました(´▽`*)(亜矢ちゃん情報(笑))
あっ、今日のブログは乗っ取りです(笑)ほとんど亜矢ちゃん情報なのにあたかも私が・・・笑

この日は真美さん設計なので真美さんも大工さん。

隠れ(?)ファンも多いですよ♪

Y様、ご上棟おめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。
ご近所にみな様、どうぞよろしくお願いします。

年末、クリスマ等で車が多いです。おでみなさんお気を付けてくださいね(^-^)

愛でした

地鎮祭in日田

今年ももう何日かで終わりですね。

あっという間の一年ですね~。早い!!

今年は元号も令和へと変わりました。皆さんどんな一年だったでしょうか。

さて、昨日は今年最後の地鎮祭でした(上棟はあと2棟あります)

現場は日田です。

お施主様M様との出会いは、

もう何年も前に大分市内で建てたお家の前がM様のご両親のお家で、

建築途中を見ていたご両親が気に入って下さった事がきっかけです。

昨日はお天気が良かったのでそれほど寒くなく、良い地鎮祭日和となりました。

昨日はいつも藤丸がお世話になっている神主さんではなく、日田の神主さんでした。

いつもの地鎮祭とは少し違う「鍬入れ」というのがあり、

「えい、えい、えい」言いながら砂にクワを入れていきます。

M様ご主人と藤丸の社長で行いました♪

M様、M様のご両親、おめでとうございます!

上棟は来年になりますが、これらかどうぞしくお願い致します。アヤでした🐧

 

 

今月最後の地鎮祭☆

更新遅くなりました~💦すみません。

ラグビーワールドカップも無事に大分での試合が終わりましたね。

この当日も試合の日でした。

私は行っていませんが、パブリックビューイングもかなり盛り上がったそうな。

もう大分に来るなんてないだろうな~と思いながらTVで応援していました。

という事で、19日の土曜日大分市内にてH様邸の地鎮祭を行いました。

前にH様のご実家をリノベーションさせて頂いております。

それよりも前!?からうちを知って下さっていて、それからの長いお付き合いとなります。

見学会にはH様とお嫁さん、お孫さんがよく遊びに来てくれました。

そしてこの日も息子さんご夫婦が出席してくれました♪

もちろんお孫さんも一緒に♪写真の綺麗なシャボン玉はお孫さんが遊んでいたシャボン玉です。

すごく綺麗ですよね。写真は設計の山本さんの写真です。

(やっぱり私が撮るのと違って綺麗だ…)

写真って難しいです。勉強しなければなりません💦

H様邸、担当棟梁は写真に写っている飯尾棟梁!!

もう一人はこの日お手伝いに来てくれた林君です。

さて、次は上棟ですね!

H様、ご家族の皆様、おめでとうございます。

まだまだ長いお付き合いをこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

アヤでした🐧

 

3棟同時に上棟!?

こんにちは。

秋晴れですね🍁そして運動会シーズン真っ盛りですね。

そしてそして、「一生に一度の戦い?」が大分にもやってきていますね!

ラグビーワールドカップ!!皆さんは見に行かれますか??

私は行けませんが、テレビで応援したいと思います♪

最近秋めいた風が吹きますね。事務所の中にも気持ちの良い風が舞い込んできます。

そんな秋晴れの中、今週の1日と3日で、計3棟の地鎮祭を行いました。

なんと今回は3棟隣合わせ!!ではありませんが、3棟とも近くです。

まず初めに1日の午前中Y様邸を。夕方にはT様邸。

そして3日の午前中にG様邸を行いました。

Y様との出会い…昔藤丸建設の事務所へへ来て下さった事があり、その時に阿南棟梁にお世話になり、

それをきっかけにうちを知ってくれ、アルプに来場してくれました。

T様との出会い…うちで建てて下さっているお施主様S様のご紹介から。そして

アルプに足を運んで下さいました。

G様との出会い…G様もアルプから。そしてG様も、藤丸建設がいつもお世話になっている

方からのご紹介でもあります。

みなさんそれぞれの出逢いがあり、こうしてご縁を頂きました。

最近よく思うのですが、人の縁というのは本当に不思議だなぁと常々感じています。

たった一言の声掛けからで始まりますよね。

ご紹介して下さった方々やうちを信頼して建てて下さるお施主様と、このご縁をずっと大切にしていきたいな。

と改めて思いました。

Y様、T様、G様、ご家族様、おめでとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

そしてタイトルに上げました3棟同時の上棟!?に結びつくわけです…

まだどうなるかは未定ですが…楽しみです(*^-^*)アヤでした🐧

 

私達の家づくりとは…

先日会長より一言、グッとくるものがありましたよ。

『景気が悪くなると左右される会社もある。
だけど、良いものは左右されない!
私達のつくっている物は、している事は良い!素晴らしい!』

゚+。:.゚ワァォ(*’▽`人)゚.:。+゚!!!!!

話は少しずれますが、よく

「月末だから忙しいでしょ?」
とか
「消費税が上がるから忙しいでしょ?」
とか聞かれます。

あまり関係ないですね。ありがたい事に一定の忙しさです(笑)

良いものは(良い事)は景気に左右されることなく一定の支持を受け続けます。
そもそも、当たり前の話なんです。相手の為に良い物(事)を提供するなんて。

だから人に優しい自然素材の家を!
少しでもお施主様の負担を軽くするために、会社のまわりに板を立てかけて、自然乾燥をする!
だから人の手で!
そして、そこに携わる人がより良い環境に居ることを。

数年前につぶやきました。いや、訴えました(笑)「事務所、広くしようよ」って

社長からは「まずは作業場やろ!?」って
会長からも「いや、作業場を!」って。

ハイ。( ゚Д゚)

しかしながら事務所もお陰様で今では席が余るほどの広さで(他社さんからしたら小さいかもしれませんが…)
ありがとうございます。

お施主様に良いものを提供できるように頑張ります!

愛でした

お詫び

ふじまる便りですが、間違いが多く大変申し訳ございません。
今回の間違いで気分を悪くした方もいらっしゃると思います・・・
今後気を付けてまいります

いつもありがとうございます!